診療内容

緑内障

当院では早期発見早期治療に力をいれています。

 

疫学

日本では、岐阜県多治見市において大規模疫学調査(多治見スタディ)をおこないました。40歳以上の20人に1人(5%)、高齢になるほど増加し70歳以上では7~8人に1人が緑内障といわれております。

我が国ではその中でも眼圧が正常な、正常眼圧緑内障(3.6%)が大多数を占めています。

症状

早期では、自覚症状が乏しいです。
末期(緑内障が進行して)になって初めて、視野欠損を自覚します。
一度失ってしまった視野は元に戻すことはできません。

末期になるまで自覚症状が乏しいため、早期に検査をすることをおすすめいたします。

検査

○眼圧    ○隅角検査    ○眼底検査    ○視野検査    ○OCT(三次元光干渉断層計)

治療

眼圧を下げることが、視野進行を防ぐ唯一の手段となります。
まずは点眼薬での治療となります。
点眼薬で視野維持が困難な場合は、手術が必要となることもあります。

緑内障は、失明する可能性がある疾患です。 (中途失明原因第1位の病気です)
緑内障の進行は、治療により防ぐことができます。

一度失ってしまった視野は元に戻すことはできません。
根気よく治療を続ければ。十分に視野と視力を保っておくことができます。
早期に治療を開始し、定期的に眼科を受診することが大切です。

当院では、自動視野計(ハンフリー)、OCT(光干渉断層計)を用いて定期的な検査をおこなっております。

Information

お知らせ
4月休診
4月20日(土)午後
日本眼科学会参加のため、午後の診療を休診とさせていただきます。
お知らせ
大型連休(GW)休診のお知らせ
4月28日(日)~5月6日(月)休日により休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。
お知らせ
診療予約のご案内
当院では予約の方を優先させて頂いております。お電話にてご予約下さい。
初診の方も予約可能です。 眼鏡処方箋、初めてのコンタクトレンズ、色覚検査、視野検査等はご予約制となっております。
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(2week)
CooperVision バイオフィニティ トーリック(乱視) の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(2week)
CooperVision バイオフィニティ マルチフォーカル(遠近両用)の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
お知らせ
コンタクトレンズ販売価格を変更させていただきます。
当院取り扱いの「ジョンソン&ジョンソン社(全製品)」と「アルコン社(Total-1)」より物流コスト上昇に伴う大幅な値上げ通知があり販売価格を上げざるを得ない状況となりました。
つきましては、当院院内処方価格を改定させていただきます。
2018年6月1日より ジョンソン&ジョンソン社(全製品)販売価格改定済みです。
2018年7月2日より アルコン社(Total-1のみ)の販売価格改定となります。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(2week)
SEED 2weekPureうるおいプラス乱視用の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(2week)
Alcon エア オプティクス プラス ハイドラグライドの取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(1day)
Alcon デイリーズトータルワン 遠近両用
の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(1day)
SEED 1dayPureうるおいプラス 乱視用
の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら
ご案内
ソフトコンタクトレンズ(1day)
・CooperVision Myday乱視
ソフトコンタクトレンズ(2week)
・Alcon エアオプティクス アクア
・SEED 2weekPureうるおいプラス
・J&J アキュビュー オアシス
・J&J アキュビュー オアシス乱視
・CooperVision バイオフィニティ
の取扱いを開始いたしました。
「取扱コンタクトレンズ」のご案内はこちら

★土曜日午後も診療しています★
診療受付時間:15時~16時45分

所在地

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-32-13


≫大きな地図はこちら

TEL 03-5755-5715

休診日 金曜日午後・日曜日・祝祭日

ページのトップへ戻る